一般社団法人 新情報センターでは、公益財団法人 生命保険文化センタ-からの委託を

受けて、「くらしと生活保障」(生命保険に関する全国実態調査)を実施しております。

 

 

1)調査の目的
この調査は、一般家庭における生命保険の加入状況や保険についてのお考えをお聞きし、

統計資料を作成することを目的に、1965年(昭和40年)から3年ごとに実施している、歴史の

ある調査です。

 

2)調査の対象と選定方法
全国から統計的手法によって、住宅地図より無作為に14,000世帯を選定いたしました。

この調査では世帯構成員2人以上が対象となっておりますので、単身世帯の方は対象と

なりません。アンケート結果は、〇〇パーセントといった統計数字としてのみ取り扱い、

皆様方お一人お一人のご回答は集計が済み次第、消却いたしますので、決して外部に

知れることはございません。

 

3)調査の方法
担当の調査員が対象者ご本人様のお宅を訪問し、調査票をお預けして、ご本人様にご記入

いただいたうえで、後日お約束の日時に受け取りに伺います。

 

4)調査の時期
4月上旬から5月中旬ごろ

 

5)調査結果の公表
調査結果は、調査報告書として発行するほか、生命保険文化センターのホームページでも

公表しております。
http://www.jili.or.jp/research/report/zenkokujittai.html
また、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、産経新聞、日刊工業新聞、西日本新聞、

中日新聞をはじめとする全国の新聞紙上で取り上げられています。
なお、この調査の委託元である公益財団法人 生命保険文化センタ-は生命保険に関する

中立・公正な諸調査や研究、および消費者への広報活動などを通じ、生命保険制度の健全な

発展を図ることを目的として昭和51年1月に設立された機関でございます。

 

6)秘密の保護
対象者の方のプライバシーの保護に細心の注意を払っております。
調査関係者が調査票の記入内容を他に漏らしたり、統計以外の目的に使うことは、固く禁じら
れています。集められた調査票は、厳重に管理され統計表を作成した後、焼却処分されます。
また、一般社団法人 新情報センターでは独自の個人情報の保護に関する安全対策規程を設けて、
プライバシーの保護に努めております。

 

 

調査についてご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
※ご回答いただいた方には、謝礼品としてQUOカード<1,000円分>を進呈いたします。

 

また、調査の対象となられた方で、何かご質問やご不明点等がございましたら、下記の調査担当
まで電話でお問い合わせください。

 

お問い合わせ先 管理部 フリーダイヤル:0120-21-5231(平日9:00~12:00、13:00~17:00)
担当 古幡(ふるはた)・牛島
Mail:kanri@sjc.or.jp