一般社団法人新情報センターでは、消費者庁からの委託を受けて「消費者意識基本調査」を実施しております。

 

1)調査の目的
日頃の消費生活での意識や行動、経験等をお伺いし、今後の消費者政策の企画立案のための基礎資料として活用することを目的としています。

 

2)調査の対象と選定方法
全国の満15歳以上の10,000人の方々にご協力をお願いしています。
ご協力をお願いしている対象者10,000人の方々が日本国民の縮図となるよう、住民基本台帳から無作為に選ばせていただいております。
なお、調査は全国400ヵ所で実施しています。

 

3)調査の方法
担当の調査員が対象者ご本人様のお宅を訪問し、調査票をお預けして、ご本人様にご記入いただいたうえで、後日お約束の日時に受け取りに伺います。

 

4)調査の時期
11月上旬~12月上旬頃に、一般社団法人 新情報センターの調査員がご自宅にお伺いいたします。日時を変えて、何回か訪問させていただきますので、お待ちいただく必要はございません。また、万が一ご不在時にお訪ねした場合には、メモを置かせていただきます。

 

5)調査結果の公表
本調査の結果は消費者庁のホームページで公表いたします。

 

6)秘密の保護
対象者の方のプライバシーの保護に細心の注意を払っております。
調査員を始めとする調査関係者が調査票の記入内容を他に漏らしたり、統計以外の目的に使うことは、固く禁じられています。ご回答いただいた調査票は、厳重に管理され統計表を作成した後、焼却処分されます。
また、一般社団法人 新情報センターでは独自の個人情報の保護に関する安全対策規程を設けて、プライバシーの保護に努めております。

 

調査の対象となられた方は、お忙しいところ恐縮ですが、調査の趣旨をご理解いただき、ぜひ、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
※ご協力いただいた方にはお礼としてクオカード(500円分)を進呈させていただきます。

 

また、調査の対象となられた方で、何かご質問やご不明点等がございましたら、下記の調査担当まで電話でお問い合わせください。

 

お問い合わせ先  管理部 フリーダイヤル:0120-21-5231
担当 平栗・牛島 (平日9:00~17:00 昼休み除く)
Mail:kanri@sjc.or.jp