この調査は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

 

一般社団法人 新情報センターでは、立命館大学(調査研究プロジェクト代表者:立命館大学 法学部 教授 德久恭子)からの委託を受けて「上越市における活力ある地域協議会の実態に関する調査」を実施しております。

 

1)調査の目的
この調査は、上越市の地域協議会委員の皆様を対象に,人口減少社会の中でも人々が安心して暮らすための仕組みを検討することを目的に標題のアンケートを実施しております。これからの社会では,地域課題の発見と解決が一層求められますが,実施は容易ではありません。そこで,合併を機に,この問題に取り組んで来られた上越市の地域協議会委員の皆様(元委員を含む)に,地域協議会ひいては地域自治区の抱える課題を率直にお示しいただき,そこから改善の方向を導き出すことで,今後の地域活性化に役立てたいと考えております。

 

2)調査の対象と選定方法
上越市で地域協議会委員として活動されている方または過去に活動していた方620人へお願いしております。

 

3)調査の方法

令和3年11月17日以降、アンケート用紙をお送りいたします。ご記入いただいたアンケートは同封の返信用封筒にてポストへご投函ください。

 

4)調査の時期

令和3年11月17日(水)~12月5日(日)を予定しております。

 

5)調査結果の公表

この調査は,国の科学研究費助成事業の助成を受けた学術調査であり,得られたデータの分析結果は,報告書にまとめ,学会などで発表されます。また,ご協力いただいた方でご希望の方には簡易報告書を2022年夏頃にお送りする予定です。

 

6)秘密の保護

対象者の方のプライバシーの保護に細心の注意を払っております。
調査関係者が調査票の記入内容を他に漏らしたり、統計以外の目的に使うことは、固く禁じられています。ご回答いただいた調査票は、厳重に管理され統計表を作成した後、焼却処分されます。
また、一般社団法人 新情報センターでは独自の個人情報の保護に関する安全対策規程を設けて、プライバシーの保護に努めております。

 

お忙しいところ誠に恐縮ですが、調査の趣旨をご理解いただき、ぜひ、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

また、調査の対象となられた方で、何かご質問やご不明点等がございましたら、下記の調査担当までお問い合わせください。

 

アンケート事務局(担当:廣野・飯田)
電話:0120-016-676
(平日9:00~12:00、13:00~17:00)