一般社団法人 新情報センターでは、東京大学社会科学研究所からの委託を受けて「親子関係についての人生振り返り調査」を実施しております。

 

1)調査の目的

この調査は、ご自身の人生を振り返り幼少期から現在までの経験を思い出してもらう学術調査です。これまでの家族や学校、仕事の経験をお尋ねし、その後の暮らし向きや家族との関わりへの影響を明らかにすることを目的にしています。国の助成(日本学術振興会科学研究費補助金)を受けた研究チーム(代表 石田 浩)が企画・設計を行い、一般社団法人 新情報センターに調査の実施を委託しています。

 

2)調査の対象と選定方法

全国の満60歳以上69歳以下の1,000人の方々に調査のご協力をお願いしております。ご協力をお願いする方々が日本国民の縮図となるよう、世論調査や学術・研究調査を実施する際の正式な手続きを経て、住民基本台帳から統計的な手法により無作為に選ばせていただいた結果で、まったく他意はございません。

 

3)調査の方法

ご郵送した調査票に記載しているお名前の方が「本人票」(白色)と書かれているアンケートにお答えください。加えて、現在、配偶者がおられる方は、「配偶者票」(クリーム色)と書かれているアンケートを配偶者の方にお渡しいただけますでしょうか。ご夫婦それぞれのご回答をお願いしております。アンケートはそれぞれ回収用封筒にいれ、2つの封筒を返信用封筒(住所が書かれているもの)に入れてご投函ください。(結婚されていない方や、現在は配偶者・パートナーがおられない方は、「本人票」のみのご提出で構いません。)

 

4)調査の時期

2020年1月25日から3月10日まで

 

5)調査結果の公表

2020年7月頃に報告書およびインターネットホームページによる公表を予定しています。

 

6)秘密の保護

この調査は、国の助成(日本学術振興会科学研究費補助金)を受けた学術調査であり、本研究目的以外でデータを使用することは一切ありません。
また、一般社団法人 新情報センターでは独自の個人情報の保護に関する安全対策規程を設けて、個人情報の保護に努めております。

 

 

調査の対象となられた方は、お忙しいところ恐縮ですが、調査の趣旨をご理解いただき、ぜひ、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
※ご協力のお礼としてクオカード(1,000円分)を後日郵送させていただきます。

 

また、調査の対象となられた方で、何かご質問やご不明点等がございましたら、下記の調査担当まで電話でお問い合わせください。

 

お問い合わせ先 企画部(福地・赤道)

フリーダイヤル:0120-913-244
(平日9時~12時、13時~17時)