新情報センター
TOP 会社概要 What's New 機関誌 Q&A 個人情報保護 English






トップ  >  機関誌
「新情報」は当社が刊行している機関誌です。 調査及び調査環境に係わる小論を、研究者、調査実務者に執筆いただいております。
※「PDF」をクリックするとPDFファイルで内容をご覧になることができます。 PDFファイルをご覧になるには、
Adobe Acrobat Readerが必要です。
Vol 発行年月 タイトル 執筆者 PDF(size)
103 2015/11 被災地のアルコール関連問題・嗜癖行動に関する研究 松下 幸生
(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター 副院長)
尾崎 米厚
(鳥取大学医学部環境予防医学分野 教授)
PDF(490KB)
103 2015/11 子どもの有無別・所得階層別にみた一人暮らし高齢者の貧困・要介護・孤立への不安感
-内閣府『平成26年度一人暮らし高齢者の意識調査』の分析-
藤森 克彦
(みずほ情報総研株式会社 主席研究員)
PDF(394KB)
103 2015/11 セクシュアル・マイノリティに対する意識の属性による比較
-全国調査と大学生対象の先行研究を中心に-
吉仲 崇
(横浜市立大学大学院 博士後期課程)
風間 孝
(中京大学 教授)
石田 仁
(明治学院大学 社会学部付属研究所研究員)
河口 和也
(広島修道大学 教授)
釜野さおり
(国立社会保障・人口問題研究所 人口動向研究部第二室長)
PDF(730KB)
103 2015/11 インドとベトナムの文化的特徴と日本に対する印象
-アジア・太平洋価値観国際比較調査による考察-
芝井 清久
(統計数理研究所 調査科学研究センター 外来研究員)
PDF(665KB)
103 2015/11 第70回を迎える「全国農村読書調査」 板野 光雄
(一般社団法人 家の光協会 協同・文化振興本部 読書・食農教育部 文化委員)
PDF(396KB)
102 2014/11 高校生の喫煙、飲酒、薬物乱用の実態と生活習慣に関する定点追跡調査研究
―定点高校の生徒における平成23年度と平成25年度の調査について―
吉本 佐雅子
(鳴門教育大学大学院 教授)
鬼頭 英明
(兵庫教育大学大学院 教授)
西岡 伸紀
(兵庫教育大学大学院 教授)
PDF(535KB)
102 2014/11 マルチレベル分析が可能な大規模調査の必要性と実施ノウハウ
―JAGES(日本老年学的評価研究)2013調査―
鈴木 佳代
(愛知学院大学 講師)
近藤 克則
(千葉大学 教授)
PDF(549KB)
102 2014/11 平成24年度 生命保険に関する全国実態調査 原 啓司
((公財)生命保険文化センター 調査役)
PDF(583KB)
102 2014/11 観光の原点としての伊勢参宮についての経済的・統計的考察 新田 功
(明治大学 教授)
PDF(581KB)
101 2013/11 大震災後の社会における〈祭り〉と〈復興〉 〜「東日本大震災からの復興に向けた総合的社会調査(全国調査&三県調査)」から〜 遠藤 薫
(学習院大学 教授)
PDF(418KB)
101 2013/11 「都市住民の生活と意識に関する世代比較調査」について
−その概要から
藤村 正之
(上智大学 教授)
PDF(310KB)
101 2013/11 北海道札幌市と釧路市で同時に実施された定点経年調査 朝日 祥之
(大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立国語研究所 准教授)
PDF(395KB)
101 2013/11 子ども(0歳から9歳)のテレビ接触〜NHK放送文化研究所
“子どもに良い放送”プロジェクト調査〜
中井 俊朗
(NHK放送文化研究所 主任研究員)
PDF(641KB)
101 2013/11 「無縁社会」と「つながり」に関する研究の成果と課題 工藤 豪
(日本大学 非常勤講師)
PDF(273KB)
100 2012/11 家庭の経済的環境と親と子の行動と意識 石田 浩
(東京大学 社会科学研究所 教授)
PDF(411KB)
100 2012/11 素朴な宗教的感情に関する調査で考えたこと 林 文
(東洋英和女学院大学 元教授)
PDF(81KB)
100 2012/11 政府統計調査の標本特性の検討
−全国家庭動向調査を例に−
山内 昌和
(国立社会保障・人口問題研究所 人口構造研究部第1室長)
PDF(82KB)
100 2012/11 復帰40年の沖縄と米軍基地
〜NHK「沖縄県民調査」と「全国意識調査」から〜
河野 啓
(NHK放送文化研究所 主任研究員)
PDF(286KB)
100 2012/11 家庭教育に関する国際比較調査 中野 洋恵
(独立行政法人国立女性教育会館 研究国際室長)
PDF(197KB)
100 2012/11 パネルデータにおける脱落特性とサンプルの代表性の検証
「結婚と家族に関する国際比較パネル調査」の経験
中川 雅貴
(国立社会保障・人口問題研究所 研究員)
PDF(113KB)
100 2012/11 対象者のニーズおよび調査員の稼働状況に関する一考察 山本 健浩
(社団法人 新情報センター)
PDF(212KB)
99 2011/12 なぜ社会関係資本なのか 稲葉 陽二
(日本大学 教授)
PDF(579KB)
99 2011/12 ネットニュースがもたらす政治的知識 小林 哲郎
(国立情報学研究所 准教授)
PDF(808KB)
99 2011/12 高齢化社会における居住形態と介護の地域性 清水 浩昭
(日本大学 教授)
PDF(456KB)
99 2011/12 日本家族論再考 清水 浩昭
(日本大学 教授)
PDF(450KB)
98 2010/10 転換期の選挙 西平 重喜
(統計数理研究所 名誉所員)
PDF(426KB)
98 2010/10 2010参院選―「そのつど支持」層はどう動いたのか ― 松本 正生
(埼玉大学 教授)
PDF(486KB)
98 2010/10 市町村における観光消費額調査 海老澤 昭郎
(長崎国際大学 准教授)
PDF(399KB)
98 2010/10 面接調査の訪問状況記録の検証 有坂 路子
(社団法人 新情報センター)
PDF(647KB)
97 2009/10 市民的教養としての社会調査教育の必要性 盛山 和夫
(東京大学大学院 教授)
PDF(383KB)
97 2009/10 ビジュアル調査法の展開と可能性:集合的写真観察法 後藤 範章
(日本大学 教授)
PDF(472KB)
97 2009/10 未成年者の喫煙をなくすために 尾崎 米厚
(鳥取大学 准教授)
PDF(532KB)
97 2009/10 食環境整備と都市部に暮らす生活者の食生活 二瓶 徹
((財)食品産業センター 主事)
PDF(375KB)
96 2008/10 家族調査の愉しみ 山田 昌弘
(中央大学 教授)
PDF(537KB)
96 2008/10 エネルギー・環境問題に関する人々の意識 深江 千代一
((株)原子力安全システム研究所 主任研究員)
PDF(557KB)
96 2008/10 大統領選挙あれこれ 西平 重喜
(統計数理研究所 名誉所員)
PDF(506KB)
96 2008/10 「平成19年度 消費者教育の総合的推進方策に関する調査研究」報告書について 安藤 昌代
(社団法人 新情報センター)
PDF(528KB)
95 2007/10 全国校長調査から見た小中学校の現状 金子 元久
(東京大学大学院教育学研究科長・教育学部長)
PDF(384KB)
95 2007/10 海外の標本抽出面接調査の方法 吉野 諒三
(大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 教授)
PDF(267KB)
94 2006/10 社会の変化と女性の変貌 坂東 眞理子
(昭和女子大学 副学長・女性文化研究所所長)
PDF(40KB)
94 2006/10 調査をめぐる今日的課題と展望 松田 映二
(朝日新聞社 世論調査部)
PDF(353KB)
94 2006/10 コロンブスは英雄か悪党か 橋本 寛
(新情報センター元会長)
PDF(351KB)
94 2006/10 住民基本台帳法の改正と閲覧申請手続の現状 安藤 昌代
(社団法人 新情報センター)
PDF(313KB)
93 2005/10 世論調査とメディア 石川 旺
(上智大学 教授)
PDF(78KB)
93 2005/10 AAPOR(アメリカ世論調査協会)大会に参加して 松本 正生
(埼玉大学 教授)
PDF(54KB)
93 2005/10 意識変動追跡調査の誕生と展開 児島 和人
(元東京大学 教授)
PDF(118KB)
92 2005/03 インターネット調査の何が問題か(つづき) 大隅 昇
(統計数理研究所 名誉教授)
PDF(530KB)
92 2005/03 逆転の中流論 本多 良樹
(新情報センター前会長)
PDF(50KB)
92 2005/03 「女性天皇」の容認度 國井 正浩
(共同通信社 総合選挙センター次長)
PDF(68KB)
91 2004/12 インターネット調査の何が問題か 大隅 昇
(統計数理研究所 名誉教授)
PDF(810KB)
91 2004/12 調査実施上の問題等について(その2) 鈴木 達三
(統計数理研究所 名誉教授)
PDF(47KB)
90 2004/04 市町村合併と住民意識 原田 利恵
(東京市政調査会 研究員)
PDF(36KB)
90 2004/04 調査実施上の問題等について(その1) 鈴木 達三
(統計数理研究所 名誉教授)
PDF(45KB)
90 2004/04 投票率の事前予測はなぜ当たらないか 島竹 俊一
(武蔵野大学 講師)
PDF(46KB)
89 2003/11 調査と地域貢献 小渡 康朗
(八戸大学 教授)
PDF(29KB)
89 2003/11 ”これからの税制と世論の行方”(インタビュー) 加藤 寛
(千葉商科大学 学長)
PDF(39KB)
88 2003/04 「ジャーナリズム」と「調査」の間 雨森 勇
(福島大学 教授)
PDF(32KB)
88 2003/04 世界が動いた軌跡を示す世論調査データ 山本 達雄
(元ローバーセンター プロジェクトマネージャー)
PDF(42KB)
87 2002/10 調査の実施方法:考慮されるべき問題 ニコラス・E・シノディノス
(ハワイ大学 教授)
PDF(1.2MB)
86 2002/02 −30周年記念特集号−
世論調査にみる日本人の意識の変遷
杉山 明子
(東京女子大学 教授)
PDF(151KB)
86 2002/02 −30周年記念特集号−
調査の行方
飽戸 弘
(東京大学 名誉教授)
PDF(42KB)
86 2002/02 −30周年記念特集号−
いま調査者が心掛けること
林 知己夫
(統計数理研究所 名誉教授)
PDF(38KB)
85 2001/10 夫・パートナーからの暴力に関する調査研究と今後の課題 土井 真知
(内閣府男女共同参画局専門官)
PDF(46KB)
85 2001/10 アフリカ系アメリカ人とニュース・メディア(いんふぉるむ) 橋本 寛
(新情報センター元会長)
PDF(35KB)
85 2001/10 良質な調査結果を得るために(RDD法を採用した経緯) 松田 映二
(朝日新聞社 世論調査室)
PDF(141KB)
84 2001/03 インターネットユーザーを対象にした調査とその問題点 川上 和久
(明治学院大学 教授)
PDF(40KB)
84 2001/03 質問の仕方の違いによる回答への影響(2) 鈴木 達三
(帝京平成大学 教授)
PDF(47KB)
83 2000/11 女は明るく、男はやさしい(世界青年意識調査から) 西平 重喜
(統計数理研究所)
PDF(93KB)
83 2000/11 質問の仕方の違いによる回答への影響(1) 鈴木 達三
(帝京平成大学 教授)
PDF(58KB)
83 2000/11 市政世論調査の一断面 岡本 正明
(新情報センター理事)
PDF(44KB)
82 2000/07 スプリット法で探る虚偽報告 山田 一成
(法政大学 教授)
PDF(23KB)
81 2000/03 情報を掴みとる 水谷 研治
(東海総合研究所)
PDF(12KB)
80 1999/11 世論調査の現状とその問題点 飽戸 弘
(東京大学)
PDF(12KB)
79 1999/07 ”青少年”調査の刷新 望月 嵩
(大正大学)
PDF(7KB)
79 1999/07 ”高齢者”調査の展開 水谷 正夫
(長老社会文化協会)
PDF(10KB)
79 1999/07 ”ジェンダー”調査の核心 小林 千枝子
(国立婦人教育会館)
PDF(10KB)
78 1999/03 調査対象と視点 上本 仁士
(日本防火協会)
PDF(17KB)
77 1998/11 「民意」を読む−98年参院選をめぐって− 山田 一成
(法政大学)
77号以前の
ものについ
ては、お問
い合わせ下
さい
76 1998/06 「沈黙の螺旋理論」と世論調査 熊田 登
(日本通信販売協会)
75 1997/12 豊かな生活をめざして 太田 清
(経済企画庁国民生活調査課)
74 1997/08 知る権利とマスコミの公開性 雨森 勇
(日本新聞協会)
73 1997/05 男女雇用機会均等法の見直し 藤原 千賀
(武蔵野女子大学)
72 1997/01 <25周年記念特集号>
21世紀の世論調査
選挙にみる調査の現状と課題
世論調査外史
総理府広報室の世論調査
座談会「調査の現状を語る」
池田 謙一(東京大学)
杉山 明子(東京女子大学)
西平 重喜
総理府広報室世論調査担当
調査会社担当者
71 1996/10 テレビと調査 井上 至久
(日本テレビ)
70 1996/07 インタビュ−を掲載
69 1996/08 阪神大震災後の社会調査(2) 林 英夫
(関西大学)
68 1995/12 阪神大震災後の社会調査(1)
67 1995/07 世界のサ−ベイリサ−チの動向 小林 和夫
(JMRB)
66 1995/03 社会調査と外国人居住者 渡戸 一郎
(明星大学)
65 1995/01 世論調査デ−タライブラリ− 鈴木 逹三
(統計数理研究所)
64 1994/09 生活時間配分の地域性について 岡本 政人
(総務庁統計局)
63 1994/06 選挙とコミュニケ−ション 飽戸 弘
(東京大学)
62 1994/03 GHQ世論調査部の歴史と役割 岡本 正明
(日本世論調査協会)
61 1994/01 意外性と世論調査 市川 政司
(米国大使館)
60 1993/10 座談会「世論と世論調査」 テルオカ、西平、元橋、本多
59 1993/07 コ-ポレ-ト・コミュニケ−ションと調査 本間 弘光
(早稲田大学)
58 1993/03 統計調査と世論調査 藤田 峯三
(総務庁統計局)
57 1992/11 新聞の世論調査と報道 松本 泰高
(読売新聞)
56 1992/06 自治体の世論調査 西平 重喜
(上智大学)
55 1992/01 <20周年記念特集号>
調査の科学−日本の調査20年をふまえて−
総理府広報室と日本の世論調査
都政世論調査40年の歩み
市場調査の変遷史
欧米における価値観の変遷
林 知己夫(日本世論調査協会)
総理府広報室世論調査担当
隅田 憲平(東京都)
本間 弘光(早稲田大学)
E・ネルソン(WAPOR)
54 1991/11 世論調査をめぐる世論 児島 和人
(東京大学)